雨音のワルツ

ソチオリンピックで寝不足です

ソチオリンピックが始まってから、夜中に試合があるので、生放送で見たいので、
夜中に起きて見ているので、毎日寝不足が続いています。
スノーボードのハーフパイプの日本人少年二人は素晴らしかったです。
予選のときから見ていましたが、2番目に滑った平野歩夢選手の高さは
カメラが追いつかないほど高くて、さすがだなと思いました。
スノーボードの決勝は夜中の2時過ぎからだったので、ほとんど徹夜に近い状態でした。
でも、銀メダルと銅メダルをとることが出来て、本当に良かったです。
スノーボードというとアメリカというような感じがするのですが、
平野歩夢選手のパフォーマンスは素晴らしくて、スノーボードって、かっこいいな、
と思うようになりましたし、もし自分がまだ10代だったら、スノーボードをしてみたかったと思いました。
10代くらいまでは恐怖心というものが余りなくて、
スキーをするにもただ楽しいだけでやることができるのですが、
大人になって年を重ねて行くたびにこころに恐怖心が芽生えて、
スノーボードのエアーのような技はとてもじゃないけれども怖くてできなくなるのです。
それにしても、インタビューを見ていたら、まだ15歳なのに、すっかり落ち着いていて、
最近の子供はこんな感じなのかな、と思いました。

それでも、心中では嬉しかったそうだし、楽しかったと言っていたので、
それは本当のころなのだと思います。
さとり世代と言うのか、なんだか落ち着いた感じでオリンピックで活躍できるなんて、カッコいいです。


近くに出来たショッピングセンターに行ってきました

今日は近所に新しくできたショッピングモールに行ってきました。

 

特に今すぐ買わないといけない物は無かったのですが、
どんな感じのお店になっているのか気になったので見学をしに行ってきたのです。
それで実際に行ってみると車をとめる駐車場のスペースも無いほどにたくさんのお客さんが入っていました。
今日は気温がとても低いのでお客さんの数は絶対に少ないはずだと思っていたのですが、
やはり主婦の方達はグランドオープンのセールを狙っていたらしく何処も大賑わいになっていました。

 

ちなみに今日の見学で私の一番のお目当ては本屋さんでした。
買いたい本はありませんが今後お世話になるので、どれくらい大きな本屋さんなのか気になっていたのです。
それで感想としては、希望通りの大きな本屋さんで良かったです。
いつも隣町の駅前まで本を買いに行っていましたが、
もう隣町まで行かなくてもこの本屋さんで大丈夫そうです。
専門書もたくさんありましたし、マイナーな雑誌もたくさん置いてありました。
まるで図書館みたいでした。仕事で使う専門書を買うときに重宝することになりそうです。

 

その後は食料品売り場に行ってビタミン補給用にみかんを買って、
フードコート前のたい焼き屋さんでチョコレート味を買って終了。
全てを見学したわけじゃないけれど今後はこのショッピングモールで生活必需品や食品を買うと思いました。
先ほど描いたように隣町の駅前まで行くことももうなさそうですし、
私含めて街の流通が大きく変わりそうな気がします。
ガソリンスタンドも併設していますし服も靴も薬も全て1箇所で揃うのが良いですね。